社長挨拶

ご挨拶

  • 株式会社 大東環境科学
    代表取締役 小山 克也

弊社は、1972年に公害測定会社として設立し、各種分析業務をはじめ、環境アセスメントや生活・自然環境調査など、環境に関する様々な業務に携わって参りました。ここまで歩んでこられたのは、永年にわたりご愛顧いただきましたお客様・お取引様のご支援とご協力の賜物と心より感謝を申し上げます。

今後も安心・安全、健康な環境を支える企業として、広くお客様・地域・社会に貢献して参る所存ですので、引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

経営理念

私たちは、21世紀に必要とされる環境総合コンサルタント会社を目指し、その時代に起きている環境変化を察知し、絶えずニーズにあった商品を創造し、人と自然が調和できる豊かな環境作りのために社会に貢献します。

品質方針

お客様重視を基本とした品質マネジメントシステムを構築することにより、全社員がお客様は何を必要としているかを絶えず考え、そこから導かれた顧客満足の高い技術とサービスを提供し、親切・丁寧・スピードをもって、お客様からの高い信頼を得るために、以下の事項を定めます。

  1. 全社員がシステムの要求事項を遵守し、有効性を向上させるため、品質委員会を逐次開催し、継続的改善を図ります。
  2. 各部門は、品質方針及び品質目標を具現化するため、達成度の把握できる部門別品質目標を設定し推進します。
  3. 品質方針及び品質目標は、教育訓練・職場内掲示により全社員へ周知します。
  4. マネジメントレビューによりシステムの適切性の見直しを毎年行います。また、必要に応じて品質方針及び品質目標の見直しも行います。

環境方針

社員全員が一丸となり、地域社会の環境保全に寄与し、もって未来の人類に素晴らしい自然環境を引継ぐよう、以下の環境行動指針に従って行動します。

環境行動指針

  1. 弊社の商品は、環境データとしてお客様の環境負荷を低減するために使われます。弊社はお客様の環境負荷低減のため、正確なデータを短納期で提供するように努めます。
    また、より環境負荷の小さい測定分析方法を選択することにより、測定分析に係る環境負荷を低減します。
  2. 電力使用量、ガス使用量、水道使用量を削減し、省エネ・省資源に努めます。
  3. エコドライブを実践し、燃料消費量の削減と排ガスの抑制に取り組みます。
  4. 分析に使用する試薬類を管理し、使用量の節減に努めます。
  5. 資源の Reduce、Reuse、Recycle に努め、廃棄物の量を軽減します。
  6. 作業、記録の電子化を推進し、紙資源の使用を抑制します。
  7. 整理整頓清掃(3S)に努め、作業の効率化を図って環境負荷を低減します。
  8. エコマーク製品等、環境にやさしい商品の購入に努めます。
  9. 事業活動に関連する法規制は、確実に遵守することを誓約します。
  10. 上記活動を実践することにより、温室効果ガスの排出量を削減し、地球温暖化防止に貢献します。